Instagram、どんなアカウント見てる?どんな投稿してる?世代差はあるの?

Instagram、どんなアカウント見てる?どんな投稿してる?世代差はあるの?

UXデザイン室の五十嵐です。みなさんInstagramってやってますか?わたしは個人でも投稿してますし、仕事ではアカウント運用分析やInstagramを使ったキャンペーンの報告などやってます。

日頃耳にするinstagramネタって「20代女性が良く使うよ!」ってくらいで(平たく言いました)、実際のところ、みんなはどのくらいフォローしていて、どのくらいフォロワーがいるのかしらと思ったので、今回は幅広い年代の人にInstagramの使い方をアンケートしてみました。

■調査概要

4月13日~4月18日(5日間)
回答者数84名
D2C dot UXデザイン室独自調査
質問(抜粋)
・フォロー数、フォロワー数は?
・どんなアカウントを見ているの?
・なにを投稿してたのしんでいるの?

■分類する「XYZ年代」について

アンケートを集めたところ、幅広い年齢の方から回答をいただきましたので、マーケティングリサーチ業界で言われているXYZ年代という考え方で分類してみます。※参考文献1)
022

ジェネレーションX(X 世代) = 1965-70年ごろの生まれ
→20代、30代で初めてインターネットを使い始める

ジェネレーションY(Y 世代) =1980-95年ごろの生まれ
→思春期の頃にインターネットの爆発的普及を経験。

ジェネレーションZ(Z 世代) =1995年以降の生まれ
→生まれた時からインターネットが当たり前のように存在

世代によってはじめてインターネットに接触する時期が異なっているので、Instagramの使い方も変わるはず。さて見てみましょう。

■フォロー数、フォロワー数ってどのくらい?

021
X世代「フォロー数=フォロワー数」
Y世代「フォロー数<フォロワー数」
Z世代「フォロー数>フォロワー数」
全年代平均「フォロワー数221、フォロー数199」

フォロー数とフォロワー数が世代によって違いがある調査結果となりました。
X世代はフォロー数とフォロワー数がほぼ同等になりました。Y世代はフォロワー数が多いことが特徴で、利用の仕方としては「Instagramを使った情報発信」が多いのではと考えられますね。また、Z世代はフォロー数が多く「Instagramを使って情報収集」をしているのではと考えられます。

■どんなアカウント見ているの

011
フォローしているアカウントについては「知り合いのアカウントをフォロー」が全世代にわたって最も多い結果となりました。その他特徴的な回答結果をピックアップしてみます。

X世代 ”企業アカウント…車“
他の世代に比べてX世代からの回答が多くなりました。子育て世代である影響もあると思います。

Y世代 “お店のアカウント”
うまく活用しているのはY世代。お店探しなどでInstagramを使うという報告もある中でY世代が44%ということからこの世代がInstagramでお店探しを盛り上げているとも考えられますね。

Z世代 “企業アカウント…化粧品”
フォローしているのはZ世代が多かったです。以前は口コミサイトで化粧品を探すといわれていましたがZ世代はInstagramを使って化粧品を探しているとも考えられるでしょうか。また、インスタグラマーによるおすすめの商品を紹介した投稿も影響を与えているでしょう。

■何を投稿して楽しんでいるの?

009
全世代では「食べもの・飲みもの」「風景・旅行先」を投稿していると回答した人が多かったです。”Instagram映え”と言われるような「みんながいいなぁと感じやすく」「個人が特定されない、投稿の心理的ハードルが低い内容」を投稿している人が多いです。また、投稿している内容の種類は想定しているよりも幅広く、Instagramへの投稿を楽しんでいる様子が伺えます。投稿内容は世代ごとに明らかな特徴があったので、いくつか紹介します。

X世代、Y世代 “子ども“および“ペット(イヌ・ネコ)”
“子ども“および“ペット(イヌ・ネコ)”記録は特徴があり「X世代、Y世代では投稿されているものの、Z世代では回答されていない」結果になりました。”子供がいる””ペットと一緒に生活している”など、ライフスタイルによる影響でしょうか。

Z世代 “友人”、“集合写真”、”イベント”、“飲み会の写真”
Z世代で最も多く投稿されていたのがこれらの写真のカテゴリでした。いいね!やコメントを使って「楽しかったね」「またやりたいね」などの絆を深める使い方もされているのかと思います。

■まとめ

今回の調査から下記のような特徴が見えてきました。
401

日常に溶け込んでおり広告メニューも増えてきたInstagram。企業での運用においては広告だけに固執せず、一般の人が「このアカウントフォローしたいな」と思う感覚を忘れず美しい画像や、ユーザーが活用しやすい情報の企画が欠かせなくなってきます。今回の調査によって年代によってInstagram利用傾向が異なることがわかってきました。Instagramを活用する際にはXYZ年代の特徴に合わせた企画を検討してみてもいいかもしれません。

D2C dotでは複数のSNS運用のナレッジを蓄積しておりInstagram運用も取り組んでいます。ぜひご相談ください。またSNS運用のナレッジ蓄積に関しても情報発信はもちろん情報交流も実践したいのでぜひお問い合わせください。

 


参考文献
1)スピード翻訳 by GMO:オフィシャルブログ(2014)「X 世代(Generation X)や Y 世代、Z 世代とは誰のこと?」https://www.quicktranslate.com/blog/2014/07/x-%E4%B8%96%E4%BB%A3%EF%BC%88generation-x%EF%BC%89%E3%82%84-y-%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%80%81z-%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%81%A8%E3%81%AF%E8%AA%B0%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%EF%BC%9Fx-%E4%B8%96%E4%BB%A3/(2017/08/03アクセス)