第1回 オフィスや仕事のウラ側をお見せします

第1回 オフィスや仕事のウラ側をお見せします

みなさん、はじめまして。
D2Cソリューションズ、ディレクション部の石垣と申します。
主にNTTドコモのサービスを中心とした受託案件を担当しています。

具体的には、各サービスのコンテンツ制作パートナー(編集プロダクションやライターさん、制作会社など)のみなさんと企画の調整、制作物の取りまとめや進捗管理をしています。元々編集畑にいましたので、編集者的に新しい書き手を探すことや、取材へ出掛けたり、記事を直したりといったこともします。この会社では少々異色の存在かもしれません。

さて、今回、D2Cソリューションズのスタッフブログが始まりましたが、私は、日々お世話になっている会社のオフィス訪問記、外部パートナーのみなさんとのお仕事のウラ側を書くことになりました。
「D2C」といえば、広告会社のイメージが強いと思いますが、その子会社である、私たちD2Cソリューションズは一体どんな業務をしているのか、D2Cソリューションズに入るとどんな仕事が出来るのかを、チラ見せできればと思っています。

まず初回は、そもそもD2Cソリューションズはどんなオフィスなの?ということで、3月22日に汐留から移転したばかりの弊社東銀座オフィスをご紹介します!

IMG_1078

日比谷線の東銀座駅6番出口を上がってすぐ見えるこのビル(野村不動産銀座ビル)が、新オフィスです。1階には「新橋演舞場」が入っています。

IMG_1062

「D2C」と「D2C R」、「D2Cソリューションズ」、「カケザン」のグループ4社が入居。

b

a

4階と6階はそれぞれオフィススペースとなり、約400名ほどのグループ会社社員が働いています。窓際にはバーカウンターのような座席やソファ、フリーアドレススペースがあり、ちょっとした打ち合わせや、気分を変えて業務をすることができるようになりました。

IMG_1066

IMG_1067

みなさんをお迎えする受付は5階となります。
汐留オフィスに来社されたことがある方なら、広くなったエントランスに驚かれるかもしれません。

IMG_1081

IMG_1069

c

d

受付を囲むように大小さまざまな会議室があり、汐留オフィスの時と同様に世界各地の都市名が付けられています。部屋数も大幅に増えました。
そして、廊下を進むとコンサートホールの待合室のような空間が突然現れます。ここは一体!?

IMG_1071

ここの扉を開くと、私たち社員も驚いた広大な空間が…

IMG_1080

「D2Cホール」と名付けられたこの空間こそ、今回の移転の目玉と言ってもよいかもしれません。天井も高く、300インチの大画面を備えた180人収容可能(スクール形式)な大ホールです。今後ここで様々なセミナーやイベントが開催されていくことになるはずです。

IMG_1079

IMG_1059

ビルの外から見ると、「新橋演舞場」と書かれた部分の真上が、「D2Cホール」となります。

ビルの外観は少々古いですが、内部は機能的に整えられ、汐留オフィスより大幅にパワーアップしました。すべてがここで完結する「D2C」グループの新オフィスにぜひ遊びに来てください!


「D2C」
「D2C R」
「D2Cソリューションズ」
「カケザン」
新オフィス住所

東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル4F~6F

 

D2Cソリューションズでは下記の職種について募集中です。
興味をもたれた方は、ぜひ下記の求人情報をご覧ください。
Webデザイナー
フロントエンドエンジニア
「radiko」開発プロジェクトマネージャー
*2016年2月現在の情報です。
*ご覧にいただいた時点で募集が終了していた場合にはご容赦ください。

 

*株式会社D2Cソリューションズは2016年10月1日に株式会社D2C dotへと社名を変更しました。